日本今人口減少社会であり過疎化社会なので酪農行うような地

北海道、道東ではすでにそういう状態になっているところもあります。大学3年生で、大学卒業後酪農や農業で働こう思

か、心配なこ 、日本今、人口減少社会であり、過疎化社会なので、酪農行うような地方で特新興減少や都市への人口流入進み、酪農の農場の周り人や商店などなくなってまうのでないか、で酪農自体崩壊てまうのでないか、いうこ

そうなり 日本今人口減少社会であり過疎化社会なので酪農行うような地方で特新興減少や都市への人口流入進み酪農の農場の周り人や商店などなくなってまうのでないかで酪農自体崩壊てまうのでないかいうこの画像。Q1。現状のまま推移した場合は。年少人口や生産年齢人口の割合が低下し続け。
こうした人口減少?超高齢化により。経済や社会にひずみが生じてくるおそれが
ある。ただし。今後は高齢者人口の増加が小さくなると推計されており。少子化
の流れが

北海道、道東ではすでにそういう状態になっているところもあります。まわりにコンビニどころか人家もないなんてのは当たり前。公共交通機関なんてのもないところも珍しくありません。ただ、その状態は酪農、放牧で牛を飼うのになんの不自由もありません。′▽`北海道の酪農について同じような質問を繰り返してますよね。未来予想のような抽象的で答えのないものばかりですよ。精神的なご病気だそうですが、酪農もそうですが農業などの製造業では即断が求められます。機械の操作などで事故防止や回避行動など、上司に相談する時間など無いです。作業のすべてが車の運転と同じで瞬時に判断し、行動するわけです。貴方のように答えのない質問を繰り返される方に、農業や製造業は向いていません。食料生産は命に係わる分野です。間違った場合には、すべて廃棄されます。その費用は数十万円以上にもなります、経営者も従業員もその責任を背負って働いています。農業や酪農がのんびりなんてことはありません。特に北海道の酪農は規模が大きく、緊張感も半端ではないです。貴方のご病気に良い環境とは思えませんよ。違う道を探されたほうがいいでしょう。おだいじに勝ち組と負け組が出てくるでしょうね。勝ち組に残るには、AIやパソコンのスキルを今のうちに身につける必要があります。

Categories: 生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です