高校理論化学硫酸銅五水和物CuSO??5H?Oの溶解度

高校理論化学硫酸銅五水和物CuSO??5H?Oの溶解度 。硫酸銅Ⅱ五水和物、硫酸銅Ⅱの式量をそれぞれ。硫酸銅(Ⅱ)五水和物50gを、60℃の水100gに溶かした水溶液を、20℃まで冷却すると、何gの結晶が析出するか CuSO4の溶解度は60℃で40、20℃で20である この問題の解答解説をお願いします 化学。- 温 度℃ と , の混合物を水
に溶かし, ℃まで加熱して完全に溶解した。この水溶液を冷却し。 純粋な,
をできるだけ多く析出させるには何℃まで冷却するとよいか。最も近い値
ただし, 原子量は%=, 硫酸銅 五水和物 を ℃の水に溶かして飽和
水溶液をつくるとき,必要な水の質量[]を整数値で求めよ。 ℃の硫酸銅 飽和
水溶液 を ℃に冷却したとき,硫酸銅 五水和物の結晶は何析出するか。
数字桁

問。選択問題 問 硫酸銅// 五水和物 を, ^{°} の水 に溶かした
水溶液を, ^{°} まで冷却すると, 何 の 結晶が析出するか。 _{} の
溶解度 ^{°} で , ^{°} である。の式量は とする。高校理論化学硫酸銅五水和物CuSO??5H?Oの溶解度。定期試験?大学入試に特化した問題?解説。水和物が溶媒扱いとなる以外は通常
の溶解度の問題と同じである。

硫酸銅Ⅱ五水和物、硫酸銅Ⅱの式量をそれぞれ 250? 160 とします?硫酸銅Ⅱ五水和物 50g 中に含まれる硫酸銅Ⅱの質量は?50×160/250=32 [g]硫酸銅Ⅱ五水和物 50g を 60℃の水 100g に溶かした水溶液を20℃ に冷却したとき? 析出する硫酸銅Ⅱ五水和物の質量を a [g] とすると? 残った水溶液の質量は?100+50-a=150-a [g]また? この中に溶けている硫酸銅Ⅱの質量は?32-a×160/250 [g]この水溶液は 20℃において飽和水溶液になっているので? 次の比例式が成り立ちます?150-a:32-a×160/250=100+20:20これより? a=14.7≒15 [g]となります?

Categories: 恋愛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です